新刊情報

2018年10月23日の注目新刊!

Forget-me-not

10月23日の注目新刊は、、
創世のタイガやソフトメタルヴァンパイアなど濃い作品が勢揃いです!

創世のタイガ(4)


「自殺島」の森恒二の最新作

大学の文化人類学のゼミ仲間7人が、
卒業旅行で立ち寄った洞窟で崩落に巻き込まれるもなんとか無事脱出、
しかしそこはマンモスやネアンデルタール人が住む世界になっていた!

人類が地球の覇権を獲る前の時代…ホモサピエンスの生き残りを賭けたサバイバル第3巻

ハーン ‐草と鉄と羊‐(4)


兄・頼朝から追われる身となった源義経が行き着いた先は、広大な大陸ユーラシア
彼はそこで過去の人生を捨て、新たな道を歩むことを決意する。
その次の野望は…大陸制覇!

源義経=チンギス・ハーン説をもとに、義経が人類史最大の支配者になるまでのストーリーを描いた歴史譚第4巻!

ソフトメタルヴァンパイア(5)


「元素使い」の能力を持つ吸血族が支配する世界。
人間の少女・ミイカは人間でありながら、吸血族にとって天敵となり得る‘銀’をコントロールできるこの世で唯一の存在として吸血族に追われることとなる!

人間・吸血族・混血…1人の少女をめぐるダークファンタジー第5巻
…かなり期待の本格SFファンタジーです!

めしにしましょう(6)


“この物語は、「累」のチーフアシスタント・小林銅蟲がおくる、限りになくノンフィクションに近いフィクション漫画である!”

漫画家の仕事場を舞台に、風呂で低音調理したり、メスで魚を捌いたり、カエルやザリガニ食べてみたり…
その気になれば実践できる(?)やりたい放題なグルメ漫画第6巻

Forget-me-not(1)


水の都ヴェネチアを舞台に、怪盗(ベッキオ)vs.“最も探偵に向かない名探偵”伊万里マリエルが対決したり、しなかったり。

2003年に刊行されたものの新装版です
「エマノン」の鶴田謙二のノスタルジックな雰囲気が素敵な作品ですね!