新刊情報

2018年11月10日の注目新刊

メタモルフォーザの縁側

11月10日の注目新刊は、、

打ち切りから奇跡の復活を果たした不死鳥作「女子高生の無駄づかい」や、75歳のおばあちゃん×BLというまさかの組み合わせ「メタモルフォーゼの縁側」など、5作をピックアップしました!
ほっこり優しいヒューマンドラマ系が多めです(d´∀`*)グッ!

女子高生の無駄づかい(4)


さいのたま女子高校、そこに集まるのは花も恥じらう麗しい女子高生たち!ではなく、ちょっと残念な子たち…

バカ。腐女子。無表情。
それぞれのベクトルで、華やかなはずの‘女子高生’を無駄遣いする日常コメディー、第4巻!

*******

これ、実は一度打ち切られるも単行本が売れたことで奇跡の復活を果たしたらしいんです!
そんな裏事情知ってしまうとついつい読みたくなっちゃいますよね、ご利益あるかも(゚×゚*)プッ

明日、シネマかすみ座で(1)


小さな映画館・かすみ座
ぶっきらぼうな映写技師・トーワと、数年前かすみ座の前で行き倒れていた、記憶喪失だけど膨大な映画の知識を持っている‘もぎり’が営むそこで、
映画を通じて町の人々が触れ合う優しい物語

登場する映画は実際にあるもの!聞いたこともないマニアックなのも沢山でてくるので注目です!

メタモルフォーゼの縁側(2)


夫に先立たれて3年。75歳のおばあちゃんがある日、涼を求めて立ち寄った本屋さんで‘きれいな絵’に惹かれて買ったのは…
まさかのBL漫画Σ(・口・)
もちろんBLなんぞ知るはずもなく“あらららら”とまさかの展開に戸惑うおばあちゃんでしたが、なんだかんだでハマっちゃいます(゚×゚*)プッ
そしてBLをきっかけに、本屋さんで働く女子高生とも縁が生まれ…

おばあちゃん、女子高生、そしてBL…
一風変わったテーマですが、内容はすっごくほのぼの優しい感じです。表紙のまんまの雰囲気ですね!

2巻では2人が怒涛の即売会に挑みます(ノ゚ο゚)ノ

ちなみにメタモルフォーゼって…
生物学的な「変態」って意味らしいですけど、この場合どう解釈したらいいんでしょ!?
ド直球でいったらタイトルが「変態の縁側」になっちゃいます!(゚×゚*)プッ

don’t like this


↑のメタモルフォーゼの縁側と同じ作者による、やんわりストーリー

“そんなに好きじゃない”が多めな1人暮らしの吉田めぐみ。
筋金入りのインドア派の彼女ですが、友人の「アナタの今の家は釣りをするのに最高の環境なのでは?」という提案で釣りをはじめ、それをキッカケに色んな人と触れ合うように…

手は臭くなるけど、ささやかな人との出会いが嬉しいゆったり日常漫画、1巻完結です。

ばけむこ(2)


血筋の呪いが理由で、男の名前で男として生きてきた男装女子・赤手葬太朗
ある日彼女をさらったのは、人間の婿を探す‘大ナメクジ’の銀書姫

誘拐されながらも、悲しい運命から人生諦めモードの葬太朗は銀書姫の申し出を受け夫婦になりますが、
この不思議な出会いが彼女を救うことになるのでしょうか…!

*******

ヒロインがナメクジって、なかなかぶっ飛んでますね(゚×゚*)プッ
でも見た目は人間っぽいのでご安心を!

ちなみにナメクジは雌雄同体なので、銀書姫は男にも女にもなれますΣ(・口・)
同じくどっちにもなれる男装女子の葬太朗にはぴったりの相手なのかもしれませんね!