新刊情報

2018年12月4日の注目新刊

双星の陰陽師

12月4日の注目新刊は、、

ジャンプ勢のビッグネームがずらり!
中でも注目は双星の陰陽師。五点同時襲撃から始まった陰陽連vs婆娑羅の戦いで衝撃の展開を迎えます…

同時発売のスピンオフ、天縁若虎も要チェックですよ!

ONE PIECE(91)

もはや改めて紹介する必要もない気がしますが…ワンピースでっす

単行本ではこの91巻からいよいよワノ国編ですね、
作者自身、ずっと描きたかったというストーリーなだけに期待が高まります!

光月家にまつわる過去やカイドウの正体、そして前巻から始まったレヴェリーでの動きなどなど楽しみな要素がいっぱいです(゚ー゚)(。_。)ウンウン

個人的には五老星との不穏な接触があったシャンクスが気になって仕方ないんですが、まだしばらくお預けっぽいですね(ノ_<。)

火ノ丸相撲(23)


火ノ丸相撲。チャンピオンの「バチバチ」と双璧をなす熱い相撲漫画です(d´∀`*)グッ!

相撲といえば現実でも何かと話題になることが多いですし、
漫画界では最近「バキ道」で底の知れない新ボス・野見宿禰が登場しましたね。

火ノ丸相撲は、相撲ファンはもちろん↑のような話題でちょっと気になってるー。って方にはうってつけの漫画でっす
単純なようで奥が深い、わずか数秒〜数十秒の短い時間の中に込められた熱い攻防が見えてくると何倍も面白くなります…!

余談ですが、四股名に国宝の刀剣の名前が使われているのがめっちゃカッコいいですねヽ(´o`; オイオイ

僕のヒーローアカデミア(21)


エンデヴァーのショッキングなやられ方で幕を閉じた20巻の続きは…
表紙の通り、エンデヴァーが熱すぎます!そして彼をサポートするホークスもまたいい…!

いきなりのハイエンドの登場でかなりビビりましたが、おかげでNo.1とNo.2の激アツの共闘が見られるのは嬉しいですね(゚ー゚)(。_。)ウンウン
序盤からクライマックスで大盛り上がりの21巻でっす!

双星の陰陽師(17)


こちらの記事でも紹介したジャンプスクエアの看板作品!ここ数巻、怒涛の展開が続いています…!

五点同時襲撃により陰陽連vs婆娑羅+石鏡悠斗の全面衝突が続いている双星の陰陽師、気になる21巻は…
銀鏡に追い詰められる焔魔堂家のもとに救世主、陰陽頭・土御門有馬が現れ一気に逆転!と思われますが、衝撃の展開が…!

*******

とりあえず一通り婆娑羅の正体がわかり以前ほどの絶望感はなくなりましたが、やっぱり強いですね!
それに加えて問題児の石鏡悠斗までちょこちょこ動き回ってるし、この先もなかなか大変そうです(ノ_<。)

この状況を打開するのは覚醒紅緒なんでしょうか!?どんどんキャラそしての魅力を増していく神威と合わせて注目です!
今後も目が離せませんね(゚ー゚)(。_。)ウンウン

双星の陰陽師 天縁若虎~二色滑稽画~


双星の陰陽師のスピンオフ小説を助野嘉昭がコミカライズ、主人公は天若清弦!
現在は石鏡悠斗に敗れ第一線を退いていますが、この天縁若虎では十二天将・白虎を継承して間もない頃の清弦のが描かれています。

本編の熱い戦いとはまた違った雰囲気の、天若家の運命に翻弄される清弦の切ないストーリーは読めば清弦の魅力が倍増すること間違いなしです!

Dr.STONE(8)


「アイシールド21」と同じ原作者による注目のサバイバルSF、Dr.STONE
文明作りサバイバルってテーマが面白いですね!

8巻は物語の第二部STONE WARS編の中盤。霊長類最強の男子高校生・司との戦いが激化していきます!
石化現象の謎に迫っていく今後の展開にも期待大ですっ

呪術廻戦(3)


ジャンプの注目新作でっす
タイトルの通り呪術バトルものですね!

最初の段階から、とにかく主人公の身体能力がハンパないです。50m3秒で走るって(゚×゚*)プッ

夢で見たあの子のために(3)


ここまでジャンプ勢の新刊でしたが、ここからはエースの2作を紹介

まずは「僕だけがいない街」の作者による新作「夢で見たあの子のために」
家族を惨殺された少年・千里の復讐ドラマ

ジャンプではなかなか見られないダークなサスペンスですね…

ヘテロゲニア リンギスティコ(1)

新米研究者ハカバに与えられた任務は、魔界の言語とコミュニケーションの調査。
ワーウルフ少女・ススキの案内のもと異文化に翻弄される研究コメディです!

*******

↑で紹介した他の作品と比べたらクオリティの低さが否めないですが、サクッと楽しめるお手軽なところがいいですね(d´∀`*)グッ!