オススメ漫画

「ジャバウォッキー」久正人の出世作、2足歩行の恐竜が暗躍するハードボイルドアクション!

ジャバウォッキー

エリア51」でも紹介した久正人の出世作ジャバウォッキー

ハードボイルドアクション

あらすじ

英国情報部のスパイ・リリー アプリコット、
今度の任務は盗まれた宝の奪還だが、彼女の前に立ちはだかったのはなんと…恐竜?

絶滅を乗り越え進化してきた恐竜の存在を知ったリリーは、その1人オヴィラプトルのサバタにスカウトされ秘密結社「イフの城」に加入、
恐竜が暗躍する数々の事件に挑む!

*******

メインはなんと言っても恐竜です!
しかしこの恐竜たち、独自の進化を遂げているようでバッチリ2足歩行して言葉も話しますΣ(・口・)

クセもの揃いの恐竜と、イフの城の戦いに注目でっす!

登場人物

主人公はリリーとその相棒となるサバタ、唯一無二の人間と恐竜のタッグです!

ここでは主役の2人と宿敵のジャンゴを紹介します

リリー アプリコット

ジャバウォッキー
出典:ジャバウォッキー【第2巻】

英国情報部のスパイ→イフの城エージェント

英国を裏切ったスパイを父に持つことから、英国情報部でいいように使われてきました、、
そんな過去からか、投げやりな所もありますが熱い面も見せるヒロインです!

キャットスーツっぽい服など、見た目こそスパイ!って感じですが
ハンマーや斧、さらには酒ビンを振り回したりなかなかワイルドな戦いを疲労してくれます(゚ロ゚屮)屮

リリー アプリコットの名前はアイドルの杏さゆりの英訳だそうです、、

サバタ ヴァンクリフ

ジャバウォッキー
出典:ジャバウォッキー【第2巻】

リリーをスカウトしたイフの城の恐竜エージェント

物静かなハードボイルドキャラかと思いきや、リリーに“顔が超タイプ”だとかラブコールを送りまくったりお茶目な一面も、
ちなみにリリーはウザがってます(゚×゚*)プッ

拳銃を武器にし、コートの下に大量にぶら下げたのを使い捨てで撃ちまくるのがカッコいいです!(゚ロ゚屮)屮

そんなサバタの種族はオヴィラプトル……意味は「卵泥棒」
他の恐竜の卵のそばで発見された化石やクチバシの構造から付けられた名前で、そのせいで恐竜の世界でも疎まれ虐殺された悲劇の種族なんです(ノ_<。)

そんな自分の過去もあり、リリーの事情を察して良きパートナーとなります!

ジャンゴ

リリーとサバタの前に立ちはだかる恐竜の殺し屋

サバタを上回る射撃の腕で、
走っている列車の先頭から最後尾に狙撃しちゃう達人です!

射的ゲームでサバタの左手を奪い、妹を殺したことから深い因縁をもちます…

種族はアロサウルス…調べてみたら明らかにヤバそうな恐竜でした((゚Д゚))ヒィー

見どころは恐竜と…

恐竜が目を引きますが、
もう1つの大きな特徴はストーリーの骨幹となる歴史上の人物や小説

リリーの属するイフの城や、そのトップのモンテクリスト伯三世は小説‘モンテ・クリスト伯’のオマージュですし、
各ストーリーの中にも‘ガリレオ’、‘白鯨’など様々なキャラクターや名言が散りばめられています!

日本からも、坂本龍馬がちゃっかりエージェントD・H(ドラゴン・ホース=龍・馬)として登場してます(゚×゚*)プッ

それらの人物や出来事を題材に、恐竜が絡み現実とは全く違った解釈で展開していくストーリーも見どころです💨

元ネタもしっかり各話の間の術語集で紹介されているので要チェック(d´∀`*)グッ!

*******

ジャバウォッキーは全7巻!
久正人ファンはもちろん、そうでなくてもぜひお試しをー!

試し読みはこちら!

リリーの子供達が主人公の続編「ジャバウォッキー1914」も3巻まで出ておりまっす