注目の話題作

「プラネット・ウィズ」超期待の水上悟志最新作!

プラネット・ウィズ

アマモ激推し作品の1つ「惑星のさみだれ」や「戦国妖狐」と隠れた名作を連発している水上悟志の最新作プラネット・ウィズ

ともに熱くて泣けた惑星のさみだれ、戦国妖狐のことを考えると、このプラネット・ウィズにも期待せずにはいられません!

実はこれアニメが原作なんですが、ここでは漫画版に焦点をあてて紹介していきまっす

水上悟志初のアニメを、水上悟志が漫画化!

このプラネット・ウィズ、もともとはと言うと2018年7月から放送されたオリジナルアニメなんです。

アニメが原作の漫画と聞くとあまり良い印象を受けない人も多いかと思います。。
ぶっちゃけチープなハズレ作が多いですよね(ノ_<。)

でもプラネット・ウィズは違うはず…!
なんてったって、アニメの脚本原案として水上悟志が描き下ろしたネームを元に、水上悟志本人が漫画化したんですから!

つまり作品そのものの魅力が失われるリスクは限りなく低いんです(d´∀`*)グッ!

しかも!
わずか1クールのアニメでは収まりきらなかった部分描かれたり、アニメへの感想が反映されたりする予定だそうで、、、原作超えの可能性大アリです!

アニメを見てから漫画版を読むもよし、漫画版でどうしても続きが気になったらアニメで先を見ちゃうもよし、漫画版をしっかり見届けてからアニメを見るもよし!
同じ作者だから安心して両方を楽しめますね(゚ー゚)(。_。)ウンウン

ちなみにアマモはアニメにはノータッチで漫画の完結を待ってます!完結したらアニメも見ようと思いますっ

気になる内容は…

そして気になる内容ですが、ジャンルは…サイキックロボットアクション

惑星のさみだれ、戦国妖狐もサイキックアクションでしたが更にロボット要素が加わりました、、これは熱くなりそうです

あらすじ

主人公は記憶喪失の少年・黒井宗矢。

プラネット・ウィズ
出典:プラネット・ウィズ【第1巻】

二足歩行の猫・先生とゴスロリ少女・銀子と謎の共同生活を送りながら漫然と暮らしますが、ある日街に向けて侵攻する巨大兵器が現れます。

それと同時に現れる7人の戦士。。これは宗矢が救世主になる流れかと思いきや…

プラネット・ウィズ
出典:プラネット・ウィズ【第1巻】

そっちかいっ!

宗矢が戦うのはヒーローっぽい人たちの方、でも巨大兵器も味方ではないようで、、

謎に満ちた三つ巴バトルが始まるのでした。。

*******

主人公の正体から、誰が敵なのかなんなのかもさっぱり分からない状況からのスタートですっ

過去作の話ばかりになっちゃいますが、惑星のさみだれ、戦国妖狐も敵と味方の構図が曖昧だったり大きな変化があったりしました。。
プラネット・ウィズでも、物語の裏側が明らかになるにとともに大きな変化があるのかもしれません!

初期の勢力はこんな感じ

巨大兵器や、それに立ち向かうヒーローs、そして宗矢たち。

まだまだ謎だらけですが今のところ大きくは、
巨大兵器を擁する“ネビュラ” VS ヒーローsの“グランドパラディン
そこに介入する宗矢たち

という構図のようです。

ネビュラ

“ネビュラ”と呼ばれる地球外勢力、なんと言っても巨大兵器のフォルムがすごい((´д`)) ブルブル

プラネット・ウィズ
出典:プラネット・ウィズ【第1巻】

こんなのどっからどう見ても侵略者じゃん…!

ですが意外にもその目的は地球侵略とか物騒なものではなく、むしろ地球人のことを心配しているようで・・・

ーーーーーーー

そして、宗矢の面倒を見ている先生と銀子も実はネビュラ側
宗矢と先生が合体(?)してネコロボになってヒーローsと戦います!

プラネット・ウィズ
出典:プラネット・ウィズ【第1巻】

どうやら巨大兵器のネビュラとは派閥が違うようで、行動もバラバラです。

グランドパラディン

ネビュラを侵略者とみなし徹底対抗するのがこちらのヒーローs!

プラネット・ウィズ
出典:プラネット・ウィズ【第1巻】

学生からおじいさんまで、、この一般人感…いいですね!

彼らが所属するのは国家安全管理局特殊防衛課“グランドパラディン”

グランドパラディン…。ネーミングよ(゚×゚*)プッ

それぞれの戦士が謎の小瓶の力で「念動巨神装光」なるものを召喚して戦いますが、その力の詳細については知らない様子…

プラネット・ウィズ
出典:プラネット・ウィズ【第1巻】

一方で参謀ポジションの人はネビュラについて詳しかったり、所長がとてつもない龍の力を持っていたり。
こちらも単純ではなさそうです!

宗矢と龍

物語のキーワードの1つが、
前作・戦国妖狐でも圧倒的な強さを誇った龍ですが、プラネット・ウィズでも凄まじい力を持っているようです…!

そして、ネビュラでも地球人でもなく、と浅はかならぬ因縁がありそうな宗矢の過去とは、、

まだまだ二転三転しそうな予感です…!

ここからが本番!

ようやく序章が終わったといった感じでしょうか、今までの作品の傾向から考えるにここから大きく話が動いていくと思います!
熱い戦いと、泣けるシーンにも期待ですね!!

プラネット・ウィズは現在3巻まで発売中!
試し読みはこちら!
試し読みはこちら!