オススメ漫画

「咲−Saki−」誰でも楽しめる麻雀青春漫画!

咲

実写映画化もされている大人気麻雀漫画の登場です!

麻雀と青春とバトル(?)の魅力が詰まった「咲」を紹介します!

麻雀ってルール難しそう・・・

麻雀漫画と聞くと、まず第一に「ルール知らないし、ややこしそー」って思う人も多いはず。。

かくいうアマモもそうでした、麻雀なんて経験0!ちなみに今もルールはさっぱり分かりませんヽ(´o`; オイオイ

でもご安心を!麻雀が分からなくても楽しめるのが咲のすごい所なのです!
もちろん麻雀が好きな方はもっと楽しめると思います!

卓上の超能力バトル!?

ルールを知らなくても楽しめる理由の1つがこれ(゚ー゚)(。_。)ウンウン

それだけだとどうしても地味になってしまう卓上ゲームに華を添える様々な能力!

麻雀特有のものから、気配が消えるなんてすごい能力、
はては降霊術まで(゚ロ゚屮)屮

ちょっとしたバトル漫画みたいな面白さですね

咲
出典:咲−Saki−【第6巻】

一方で、手牌は全て作者が考えているそうで、もちろん純粋な麻雀としても楽しめます!

日本一を目指す数々の強豪校

様々な強豪校が出てくるんですが、その中でも、序盤の県大会編スポットを浴びる長野県の高校を紹介!

清澄高校

麻雀に関しては無名の高校ですが、今年は昨年度全国中学生大会チャンピオン・原村和を迎え戦力アップ!

しかし部員は少なく、足りないメンツを補うために無理やり連れてこられたのが、主人公・宮永咲、

“麻雀キライ”と語りながら、和を相手に‘勝つことより難しい’±0を連発する彼女の実力やいかに!

他にもタコスを食べたら強くなるオカルトの塊みたいな1年生・片岡優希や、
生徒会長でキャプテンの竹井久などのメンバーで全国を目指します!

*******

メインストーリーはこの清澄高校を主役に進みますが、やっぱり要チェックは咲と和です(゚ー゚)(。_。)ウンウン

±0の咲と元中学生王者の和。もともとポテンシャルの高い2人が強敵との戦いの中でどんどん強くなっていく様に注目です!

龍門渕高校

昨年度、1年生5人のメンバーで長野県代表の座を勝ち取った強豪((´д`)) ブルブル

特にインターハイで大暴れしてMVPや最多獲得点数記録をとった大将の天江衣(あまえころも)はバケモノ級の強さで知られています!

咲
出典:咲−Saki−【第4巻】

清澄の大将は咲。代表の座を得るには天江衣との直接対決は避けられません!大興奮必至です!

風越女子高校

優勝候補の一角の強豪校!

風越の魅力はなんといっても献身的なキャプテン・福路美穂子!
その献身っぷりが良くわかる場面がこちら、麻雀部の2年生と1年生の会話

↓↓↓↓↓↓↓

“いつも部室の掃除をしていたのは誰だか覚えてる?”

“キャ…キャプテンです…”

“合宿で買い出しや料理をしていたのは?”

“キャプテンです”

“みんなのジャージやシーツを洗濯してたのは…”

“キャプテンですっ!”

*******

3年生のキャプテンにとってはこれが最後の夏、、

一緒にインターハイを楽しむためにも勝つしかない風越!
がんばって欲しいですね!

咲
出典:咲−Saki−【第2巻】

鶴賀学園高等部

こちらも清澄高校と同じく無名校、

注目は3年生・加治木ゆみと‘ステルスモモ’こと東横桃子です!

尋常じゃない存在感の薄さから、人とのコミュニケーションを棄ててきた桃子…
そんな桃子を麻雀部に求めてくれたのが加治木ゆみ先輩なのです!

先輩と一緒にすごす時間のために“私 がんばるっすよ!”

咲
出典:咲−Saki−【第4巻】

どの高校も魅力的!

上でも少し触れたように、清澄高校以外も単なるライバル校ではなくって、それぞれにドラマがあるんです!

特に3年生にとっては最後の夏となるインターハイ、各校の負けられない理由が語られるサイドストーリーにも注目です!

インターハイだけじゃない!?

どの高校も魅力があるからこそ、必ずどこかが負けてしまうのが残念に感じてしまいます(ノ_<。)

でも実はこれが最後ってわけではないんです!
メインはインターハイ団体戦ですが、その後も個人戦があるので出番があるかも…!

さらに、かなり先の話になると思いますが、世界ジュニアの選抜の話もチラホラ…

日本代表のドリームチーム、楽しみです(ノ゚ο゚)ノ オオ

合わせてチェック→阿知賀編

どこが勝っても嬉しくて、どこが勝っても悲しい熱い戦いが繰り広げられていますが、
その戦いをさらに熱くするのが外伝・阿知賀編の存在です(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

こちらは本編と同じ年の奈良県代表・阿知賀高校を主人公に描かれていて、6巻で完結して本編につながっています…

つまり、、、
互いに全国一を目指すなら清澄高校と阿知賀高校の激突は避けられないのです((゚Д゚))

主役が2校、勝つのは1校!
どっちを応援すればいいんだ・・・・・

阿知賀編はこちらで詳しく紹介しています!

*******

咲の11巻と阿知賀編の4巻で一部リンクしたり、
咲の15巻あたりから阿知賀編が本格的に出てきてその後のストーリーに進んで行くので、

咲の14巻までと阿知賀編の全6巻を読んでから、咲15巻〜に進むのをオススメします!

ちなみに咲は現在17巻まで出ていまーす!
盛り上がってますよー

試し読みはこちら!
試し読みはこちら!