オススメ漫画

「双星の陰陽師」期待の陰陽師ファンタジー

双星の陰陽師

作者、助野嘉昭さんは前作「貧乏神が!」でも知られていますね!
2作続けてヒット作。すごい…

双星の陰陽師はタイトルの通り、陰陽師をテーマにしたバトル・ファンタジーになっています!

ケガレと呼ばれる化物と陰陽師の戦いや、作り込まれた設定が見ものですねo(^o^)o ワクワク

それでは見所をご紹介しまっす!

まずはあらすじ

ケガレと呼ばれる化物とそれを祓う陰陽師の戦いが1000年続く世界。

過去のトラウマから陰陽師としての道を捨て、迷走の日々を送っていた焔魔堂ろくろ(えんまどうろくろ)は、同年代で陰陽師の名家の少女、化野紅緒(あだしのべにお)と出会います。。

互いに嫌悪感を抱きながらも、同じ寮に暮らすことになってしまい、さらには陰陽師のトップ陰陽頭から、2人はいずれ救世主となる最強の陰陽師を生む最強の夫婦「双星の陰陽師」だと告げられーーー

*******

いきなり最強の設定からはじまりましたΣ(・口・)

このまま陰陽師無双して欲しい気持ちもありますが、そうは問屋が卸さない…!最強なんて肩書きだけ、めちゃくちゃ苦戦するんです。。

バトルが熱い!

やっぱりバトル漫画といえば、敵も味方もライバルも強いキャラが出てきてなんぼ!そして主人公がそれを超えてなんぼ!!ですよね(゚ー゚)(。_。)ウンウン

陰陽師、ケガレ共に強キャラざっくざくです。

陰陽師

陰陽師の最強は双星の陰陽師でしょ!と思いきや全っ然そんなことない。。。
君らが最強の陰陽師やー!って言われたのに(ノ_-。)

ろくろと紅緒、最強じゃないどころか陰陽師の総本山・総覇陰陽連に足を踏み入れる実力すらないと言われちゃいます。。。

双星の陰陽師ですら危険な最前線で戦う陰陽師や、さらには‘十二天将’なんてすごそうな陰陽師の存在や、陰陽頭のめちゃくちゃな強さまでチラ見せされて気になることばかり!彼らの実力に注目ですね

双星の陰陽師
出典:双星の陰陽師【第2巻】

ケガレ

めちゃ強な陰陽師と1000年も戦い続けているケガレもただ者じゃありません。

ケガレは強さごとにランク分けされていて、さらに最上位種・婆娑羅(バサラ)の11体には序列までついています。

婆娑羅。名前からして絶対強いやん!って感じですが、、、半端ないです

モブキャラ陰陽師なんてなす術なく瞬殺されていきます(((゚Д゚)))ヒィー

双星の陰陽師
出典:双星の陰陽師【第8巻】

しかも序列上位の婆娑羅についてはほとんど情報がなく、謎につつまれているんだとか((´д`)) ブルブル
そんな婆裟羅の登場もお楽しみ要素の1つです!こわいけど!

双星の陰陽師の2人は…!

ろくろと紅緒、全然ダメじゃん!って思っちゃいますよね、、そうです、全然ダメなんです………最初は。

でも、1000年続く戦いに終止符を打つ(かもしれない)2人に最強のポテンシャルが秘められていないはずがありません!

ろくろは陰陽師の始祖・安倍晴明と関係がありそうだし、紅緒はなぜかケガレと深い繋がりがありそうで、、

双星の陰陽師
出典:双星の陰陽師【第6巻】

その能力が次第に覚醒していくのも盛り上がりポイントです!

展開がテンポいい!

陰陽師VSケガレ のバトルものとしても楽しめる双星の陰陽師ですが、徐々に明らかになっていくストーリー設定もかなり面白いです!

主人公のろくろや紅緒の過去、双星の陰陽師とは何なのか? ケガレと陰陽師の因縁など、序盤で示唆された謎が次第に明かされていき全体像が見えてきます。
間延びせずにテンポよく話が進むので読んでいてイライラしないのが◎。

同じ作者の前作、貧乏神が!もスッキリまとまって完結していたので、双星の陰陽師にも期待ですね(゚ー゚)(。_。)ウンウン

今後の展開に期待が高まります!

続巻がめちゃくちゃ楽しみな作品の1つです!

現在20巻まで出ています。新章に突入し盛り上がりそうですよー!

試し読みはこちら!
試し読みはこちら!
また、最新情報やおまけ漫画が公開されている公式サイトも要チェックです!
双星の陰陽師−原作公式サイト